ミニマリストアローンのブログ

【ワードプレス初心者】ビジュアルエディタとテキストエディタの違い

BLOG

WordPress初心者「記事を投稿するところにビジュアルとテキストがあるんだけど何が違うの?どっちを使えばいいか教えてください。」

こういった悩みに答えていきます。

この記事ではビジュアルエディタとテキストエディタの違いを見ていき、それぞれのメリット・デメリットを伝えていきます。

初心者の方は是非、参考にしてみてくださいね。

本記事の内容

  1. ビジュアルエディタとテキストエディタの違い
  2. 結論:ビジュアルエディタとテキストエディタはどちらがおすすめか?

スポンサードサーチ

ビジュアルエディタとテキストエディタの違い

ビジュアルエディタとテキストエディタの違い
WordPressには『ビジュアル』『テキスト』の2種類のエディタがあります。
それぞれを簡単にまとめるとこんな感じです。

  • ビジュアル:見たまま編集できる
  • テキスト:HTMLタグを使いながら編集する

ビジュアルエディタ

ビジュアルエディタ
画像のとおりで見た目がわかりやすく、感覚的に記事を書いていけます。
文字を太くすれば画面上で確認ができて、それ以外の装飾も見たまま編集ができます。

メリット

  • 見た目がわかりやすくて簡単
  • HTMKLの知識がなくても記事が書ける
  • 完成図がイメージしやすい

デメリット

  • 細かい装飾ができない
  • たまにサイトが崩れる場合がある

ビジュアルエディタは覚えることが少ないので、始めたばかりの初心者でも記事を書くことに専念できておすすめです。

しかし、たまにサイトが崩れる時もあり、意図せずに余計なタグが入ってる場合があります。その時はテキストエディタでの確認が必要になってきます。

テキストエディタ

テキストエディタ
画像のとおりで、こちらはHTMLタグを使って編集していきます。
ちなみによく使うタグは『Add Quick Tag』というプラグインを導入すれば作業効率を上げることが可能です。

ぱっと見、文字だけで何がどうなってるのかわからないかもですが、細かい表現はビジュアルよりも上というメリットがあります。

例えばアフィリエイトリンクの貼り付けや、YouTubeの埋め込みとかです。

メリット

  • 細かい装飾はビジュアルよりも上
  • HTMLの知識を身に付けることができる

デメリット

  • HTMLの知識が必要
  • 編集する時に見づらい
  • 文字の羅列になるので、目が疲れる

これからビジュアルを使っていこうという人も、アフィリエイトリンクを貼りたい時などにはどうしてもテキストでの編集は必要になってきます。

しかしHTMLコードを全て覚える必要はなく、最低限の知識だけ身につければ余裕です。

プレビューで見てみる

プレビュー
プレビューで見た完成図はこんな感じです。

ビジュアルで編集しても、テキストで編集してもブラウザ上での見え方は同じになります。

スポンサードサーチ

結論:ビジュアルエディタとテキストエディタはどちらがおすすめか?

結論:ビジュアルエディタとテキストエディタはどちらがおすすめか?
結論としては、始めたばかりの初心者はビジュアルエディタをおすすめします。

サーバーの契約や初期設定を済ませた後に、さらにテキストをいきなり覚えるのはシンドイはずです。

なので、まずは記事を投稿することに専念し、必要な知識は後から学べばオッケイ。

とはいえ、テキストには慣れておいて損はありません。
HTMLタグって色々ありますが、全部覚える必要は全くなくて、必要なぶんだけ覚えれば案外楽勝ですよ。

この記事を書いている僕も、テキストエディタを使って編集してますが、全てのHTMLコードを覚えているわけではありません。

では、そろそろ終わりにしますので最後にまとめておきます。

  • 初心者は『ビジュアルエディタ』がおすすめ
  • 記事を書いていきながらHTMLにも慣れる
  • HTMLコードは全て覚える必要はない

ということで以上になります。参考になれたら幸いです。

人気記事Amazonアソシエイトに落ちる?【もしもアフィリエイトで解決します】

人気記事【2019年】ミニマリストが買ってよかった物&手放してよかった物

スポンサードサーチ