ミニマリストアローンのブログ

肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法を読んだ感想【ネタバレあり】

Health

肌の調子に悩んでる人「肌荒れに悩んでます。色んなスキンケア用品を試してきましたが、肌の調子が良くなりません。」

そんな悩みを持っている方へ。
一度この本を読んでみてはどうでしょうか?

さっそくネタバレになりますが、この本の内容のは、化粧品やスキンケア用品を使わず「水で洗うだけ」のスキンケア方法を提唱しています。

この本を読めば、肌に関して信じていたことがひっくり返ると思います。
男女問わず肌に悩んでる方へのおすすめの本となっているので、是非一度読んでみてほしい。

本記事の内容

  1. 肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法の内容【ネタバレあり】
  2. 肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法を読んでみた感想
  3. スキンケアは「シンプル・イズ・ベスト」

スポンサードサーチ

肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法の内容【ネタバレあり】

肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法の内容【ネタバレあり】
冒頭でも説明した通り、「水で洗うだけ」のスキンケア法を提唱しています。
またこの本の著者は、世の中のあらゆる化粧品グッズを否定しています。

スキンケアによる肌への弊害

  • 水による害
  • 防腐剤による害
  • こすりすぎによる害
  • 洗いすぎによる害

上記のとおり。

化粧品のファンデーションに含まれる防腐剤はなんとなく害になるのはわかりますよね。
しかし、肌に良いと思っていた化粧水や乳液でスキンケアするたびに肌のバリアを壊しているという恐ろしい事実が書いてあります。

著者曰く、化粧品には油分や界面活性剤が入っていて、それらが肌の乾燥や炎症の原因になるみたいです。
つまり、「化粧品、化粧水、ファンデーション、保湿クリーム、オイルは使うな!」ということですね。

理想の肌とは

理想の肌は「しっとり」ではなく、「さらさら」だということ。

多くの人が乾燥した肌に化粧水やクリームをつけて「しっとりした」と思い込んでますが、実際には肌のバリアを壊しているだけに過ぎず、意味などありません。

「さらさらした肌」を保つためには、やはり何もつけないことが重要とのこと。

乾燥肌やオイリー肌、ニキビを改善していくには、化粧品に頼らず、肌本来の再生力を生かして綺麗な肌を手に入れようということです。

正しいスキンケア方法

  • やってはいけない事
    →肌に刺激を与えない(こすらない、洗浄力の強い洗顔で洗わない、皮膚に害のあるものを塗らない)
  • やっても良い事
    →ぬるま湯で洗顔、純石鹸で洗う、ワセリンを少々塗る

例外として、唯一ワセリンのみはOKとされています。
理由は肌に浸透せずに保湿できるからだそうです。

冬場による乾燥、痒みを感じる場合は少し塗ってもOKですが、注意点として白色ワセリンを選びましょう。ただし、言うまでもなく塗りすぎはNGです。

一番良い方法は、やはり水で洗うだけ。

害になるものを肌につけない→肌本来の再生力を蘇らせる

こんな感じ。
詳しい洗顔方法は、本を読めばイラスト付きでわかりやすく説明されています。

ポイントメイクは許容範囲

女性の方に問題なのが、「化粧なしでは会社に行けない」問題です。
流石にそういうわけにはいかないという事で下記の範囲ならOKとされています。

  • 口紅
  • アイメイク
  • まゆげ

例えば上記のようなポイントメイクであればOKとのこと。
これであれば女性でも、著者のスキンケア方法を実践しやすいと思います。

スポンサードサーチ

肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法を読んでみた感想

肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法を読んでみた感想
僕は敏感肌ですぐ肌荒れを起こし、ニキビに悩まされている人間です。

化粧水や保湿クリーム、ニキビ用の薬など、色々試して効果が感じられず悩みまくった結果、今更ながらこの本に出会いました。

結局はシンプルが一番

スキンケアグッズって世の中にたくさん出回ってるけど、ほとんどが意味がないどころか、肌に害を与えてるだけに過ぎないんですね。

これまで美容に知識がなく、なんとなく適当にお金をかけて済ませてる人はマジで読んでおくべきだと思っています。

  • 美容にお金をかけたくない
  • 美容の知識もない
  • スキンケアは面倒

上記のような人には特にうってつけだと思います。
中途半端にスキンケアをするくらいなら、この本の著者のスキンケア方法を実践した方が断然いいかもしれません。

スキンケアも、「シンプル・イズ・ベスト」ということです。

実際に実践してみた

ニキビで肌荒れしまくってる僕が3週間ほど実践してみました。
すると、ニキビの赤みが少しずつですがひいてきてます。

今までの僕は化粧水などを付けて、あれやこれや試してきましたが、変化なしor悪化のどちらかでした。

今では、洗顔も石鹸は使わず、水だけで済ませています。

ただ、どうしても乾燥はするのでワセリンは使っています。なので、今の僕のスキンケアは「水」「ワセリン」だけです。

僕が使っているワセリン

上記のとおりで白色ワセリンが推奨です。
ちなみに塗りすぎは毒です。米粒程度の量を手に取って伸ばして、肌に塗るだけ。

長期間の継続が必要

当たり前ですが、これを実践してもすぐに効果が出るわけではありません。
半月、1年、それ以上はワセリンを少量塗りながら様子を見つつ、継続が大事だと思います。

しかし、多くの人がこのスキンケア方法に挫折するみたいです。効果を感じれなかったり、何もつけないことがストレスになるみたいですね。

それはつまり、化粧水を塗らないといけない肌になってしまってるからですね。
化粧水を塗ることに慣れてしまっていて、いざ手放すとなると難しいみたいです。

僕はスキンケアをやめて肌の調子が少しですが良くなってきてます。なので、「水だけで洗う」というスキンケア方法は信じてみる価値はありだと思います。

「何もつけない」って手間がかからず楽ですよね。そう言い聞かせれば割と継続しやすいのではないかと思ったりです。

体の内側からの治療が大切

正しいスキンケア方法を身につけたとして、日頃の生活習慣が乱れていては意味がありません。
美肌を手に入れるにはスキンケアを頑張るよりも、日々の生活習慣だったりします。

  • 良質な食事を取る
  • 十分な睡眠を取る
  • ストレスをためすぎない

上記のおとり。
これらが不十分であると、いくら外側からケアしても肌荒れの改善は見込めません。

肌荒れの大きな原因はメンタルか食生活とも言われてるくらいですからね。
大切なのは、内側からの治療です。

正しいスキンケアをしつつ、健康な生活を送ることが美肌を手に入れる近道なんだと改めて思わされました。

スポンサードサーチ

スキンケアは「シンプル・イズ・ベスト」

スキンケアは「シンプル・イズ・ベスト」
ということで、今回はこのあたりで終わります。

「肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法」は一般の人にもわかりやすく、皮膚についての科学が丁寧に書かれていて説得力がある本です。

読者が抱えている疑問や悩みも、本の最後に「Q&A形式」で解説されていて、とても親切な本となっています。

何をしても肌の悩みが改善しない人は、一度この本を読んでみてはどうでしょうか?

購入リンク

 

人気記事【肌断食】ミニマリストおすすめのシンプルスキンケア【使う物は1つ】

人気記事【2019年】ミニマリストが買ってよかった物&手放してよかった物

スポンサードサーチ