ミニマリストアローンのブログ

ミニマリスト思考で人間関係の悩みを断捨離する方法【いい人をやめる】

LIFE MINIMALIST

人間関係に悩んでる人「なんか最近人付き合いで知らず知らずストレスが溜まってきてる気がする…。無理に合わせてる自分にも嫌になってきました。何かいい方法はありませんか?」

こういった悩みに答えていきます。

ミニマリストとは無駄なモノを削ぎ落とし、自分にとって必要最低限のモノで暮らす「最小限主義者」です。

僕は、そのミニマリズムな考えが、人間関係にも活かせるのではないかと考えています。

今回はそのミニマリスト思考で、モノだけでなく、人間関係の悩みも軽くしていく方法を教えていきます。

本記事の内容

  1. 人間関係の悩みを断捨離する方法
  2. 人間関係の断捨離によるメリット
  3. 最後に:「少ない」が人の心を豊かにする

スポンサードサーチ

人間関係の悩みを断捨離する方法

人間関係の悩みを断捨離する方法

  • 仕事関係
  • 友人関係
  • 家族関係

この3つに分けて話していきます。

仕事関係

  • いい人を演じるのをやめる
  • なんでもかんでも「はい」と答えない

この2つです。

いい人を演じるのをやめる

仕事でいいところを見せようとか、頼れる人間になろうとかで自分で自分を苦しめてませんか?

まず、好かれなくてOKです。
誰にだってうまくいかないのは当たり前だからです。

仕事ができるに越したことはないのは事実ですが、「こうでなければいけない…!」ということはありません。

いい意味であきらめることも大切かもです。
ムキにならず、「仕事に支障が出なければOK」という感じで割り切ってしまいましょう。

なんでもかんでも「はい」と答えない

  • 上司の言うことは絶対
  • 上司だから断れない

そんなことはないです。
なぜなら、上司も同じ人間であって、自分より長く会社にいること以外変わらないからです。

上司にもミスだってありますし、上司の言うことが全て正しいわけではありません。
なので、嫌なことがあれば自分の意思を込めてキッパリ断るべきです。

補足:飲み会も行かなくてもいい

繰り返しになりますが、上司の言うことは絶対ではありません。
行きたくもない飲み会に参加し、お金や時間を無駄にしていたら、自分が消耗するだけです。

別に正直に答えなくてもいいですが、断る勇気を持つことは大切です。

それで、なんやかんや言ってくるのであれば、転職や退職など、環境を変えることを視野に入れておいたほうがいいかもしれません。

友人関係

多分、ほとんどの人が下記のような対応をしているはずです。

  • 相手の気配りをする
  • 相手の話に合わせる

言うまでもないですが、これらはとても疲れてしまいます。
相手のペースに合わせることは、自分にとって「我慢する」「ストレス感じる」時間になってしまいます。

自分を抑えるのではなく、ありのままでいる

こっちの方が自分がどういった人間か、判断してもらうのに適しています。

自分をさらけ出してみて、それで相手が自分のことを好きになってくれたり、気の合う人間だなって思ってくれた方が、そっちの方が本物ですよね。

相手に嫌われないように、嫌われないようにすることをやめよう。

自分をさらけ出すメリット

  • 「偽りの姿」ではなく「本当の自分」をわかってもらえる
  • 「そんな人だとは思わなかった」というギャップによるトラブルが起きない

良くも悪くも「これが自分だから」という感じで、相手に理解してもらいましょう。自分と相性のいい人のために時間を使う選択が大切です。

もしそれで相手に好かれないのであれば、その人とは付き合わなくていいわけですから。

疎遠になれば、それまで

仲が良かった友人とも時間が経って疎遠になれば、話も合わなくなります。
しかし、それでもいいのです。

なぜなら、自分も相手も、環境や人間関係、ライフスタイルを更新していくからです。

過去に仲が良かったとしても、友達だからといって無理に仲良くする必要も、会う必要もありません。

「もう会うこともないな」と感じたら、切ってしまっても大丈夫だと思います。

離れることもあれば、次は別の誰かと繋がる時もありますからね。友人も自分も、変化していくものと割り切れば楽になれます。

家族関係

ぶっちゃけ、一番近い関係だからこそ難しいのか家族関係だと思っています。

これを言うと怒られるかもですが、家族といえど、やはり他人でして、わかり合えないことがあって当たり前なんです。

なので、ある程度の距離感があってもいいと思っています。
友人は性格が合うかどうかで選べますが、家族は選べないですからね。

スポンサードサーチ

人間関係の断捨離によるメリット

人間関係の断捨離によるメリット

  • 人間関係によるストレスを減らすことができる
  • 交際費がかからない

この2つですね。特に交際費に無駄なお金をかけなくて済むのが大きいと思います。

人間関係によるストレスを減らすことができる

無理して消耗することがなくなります。
具体的には下記の感じです。

  • 話が合わない人と話す必要がなくなる
  • 特に仲良くない人と一緒にいる必要がなくなる
  • 空気を読む必要がなくなる

今まであったストレスが断捨離により解消されます。

交際費がかからない

人との関わりって、何かしらお金がかかりますよね。
例えば下記です。

  • 飲み会
  • 同窓会や新年会
  • 友達同士の集まり

ホントに色々です。
乗り気でない集まりに、お金や時間を浪費することは消耗ですよね。あと、大人数の場合はそれも刺激になりやすいです。

好きな人との集まりは楽しい

もちろん、気の合う者同士の飲み会は参加してOKだと思います。

僕自身もそっちの方が好きですし、なんなら小人数の方が楽しめます。人数が多すぎると「あれ、あいつ誰だっけ…?」みたいな感じにもなって微妙なんですよね。

人間関係は「広く浅く」よりも」「狭く深く」が一番だと思います。

モノも同じで、安物をたくさん買って多くを消費するよりも、高くて質の良いモノを厳選し、少ない暮らしをした方が豊かになれますからね。

余談:人間関係を断捨離したら寂しくならないか?

人によりますが、孤独は感じるかもです。
しかし、上辺だけの人間関係も、どこか孤独を感じますよね。

ただ、断捨離をすれば人間関係によるストレスはなくなるのは事実です。
自分自身のことや家族のことだけ考えるのも、いいのではないでしょうか。

スポンサードサーチ

最後に:「少ない」が人の心を豊かにする

最後に:「少ない」が人の心を豊かにする
モノと同じで人間関係も少なく、本当に必要な人だけと関わればいいと思います。
それが家族であっても構わないし、ネットで知り合った気の合う仲間でもいいのです。

自分の大切だと思う人と一緒にいれば、例え友達が少なくても、ストレスなく毎日豊かに暮らしていけると思う。

自分の性格は変えれないけど、考えを変えることはできます。そして、考えが変われば行動も変わってくるはずです。

今までの「自分はこうでなくては…!」といった固定概念を捨てて、ありのままの自分をさらけ出す方向にシフトしてみてはどうでしょうか?
そうすれば、多くの悩みは軽くなるはずです。

ということで以上です、ありがとうございました。

人気記事【2019年】ミニマリストが買ってよかった物&手放してよかった物

スポンサードサーチ