ミニマリストアローンのブログ

プライバシーポリシーとお問い合わせの作成方法【アドセンス対策】

BLOG

Google AdSenseに合格したい人「プライバシーポリシーの書き方がわからない…。お問い合わせフォームを作るには?Google AdSenseにいくら頑張っても合格できません、助けてください…!」

このような悩みに答えていきます。

この記事の信頼性

以前に下記のツイートをしました。


上記の通り、合格した時は5記事ほどで、文字数も2,000文字くらいと少なめ。

しかし、プライバシーポリシーとお問い合わせフォームをしっかりと設置したことでGoogle AdSenseに合格することができました。

この記事を読めば、あなたもGoogle AdSenseに合格間違いなしです!

本記事の内容

  1. Google AdSenseに合格するにはプライバシーポリシーは必須
  2. お問い合わせフォームの作成方法
  3. 【まとめ】これでGoogle AdSense合格間違いなし!

スポンサードサーチ

Google AdSenseに合格するにはプライバシーポリシーは必須

Google AdSenseに合格するにはプライバシーポリシーは必須
プライバシーポリシーとは簡単に言いますと、「このブログではGoogle AdSenseを使って広告収益を得ています」ということを読者に伝えるためのメッセージです。

プライバシーポリシーに書くべき項目

  • Google AdSenseを設置している場合
  • 解析ツールを利用している場合

例えば、僕のサイトでは『Googleアナリティクス』という解析ツールを使って、ブログのアクセス数を知ることができます。この場合、当サイトを閲覧した人の個人情報を収集していることになります。

名前や住所こそ特定はできないものの、個人情報は収集しているんですよね。

そして、「その個人情報をどのように扱うか」ということを書かなければいけません。

どんな内容を記載するか

記載内容はそこまで深く考える必要はないかもしれませんが、下記は忘れずに記述しておいた方がいいです。

  • Cookie(クッキー)を利用して個人情報を収集していること。
  • 収集した情報は適切な広告を表示させるために使ってること。
  • Cookie(クッキー)は無効にすることもできること。

とはいえ、実際にどんなページにすればいいか悩んでると思いますので、テンプレートを紹介していきます。

プライバシーポリシーのテンプレート

WordPressであればダッシュボードから『固定ページ』を探して、コピペでOKです!

テンプレート

当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、もしもアフィリエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて
当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人である●●●が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
・極度にわいせつな内容を含むもの。
・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

こんな感じです。
完成具合は僕のページを参考にしてみてください。»プライバシーポリシーはこちら

広告サービスは自分が使うであろうASPサイトを書くこと。また、『●●●』の部分は自分の名前をつけてアレンジしてください。

スポンサードサーチ

お問い合わせフォームの作成方法

お問い合わせフォームの作成方法
こちらもAdSense合格をするためには設置しておいた方がいいでしょう。

プラグインは使わない

WordPressにはお問い合わせフォームを簡単に作成できるプラグインがありますが、僕はあまりおすすめしません。

なぜなら、プラグインを入れることによって、サイトが重くなってしまう原因になるからです。お問い合わせフォームくらい自力で作りましょう。

プラグインに関してはWordPressのおすすめプラグイン7選+2選【入れすぎ注意】が参考になると思います。

とはいえ、作り方は非常に簡単!
プラグインなしで作成する方法を紹介しますね。

GoogleFormを使ってお問い合わせフォームを作成する

Googleフォームを使って見るから『空白』をクリック
まずはGoogleFormにアクセスしましょう。
『Googleフォームを使ってみる』から『空白』をクリック。

  1. タイトルに『お問い合わせ』と入力
  2. まずは『お名前』と入力
  3. 最初は『ラジオボタン』となってるはずなので、画像の囲み部分をクリックして『記述式』に変える
  4. 必須項目にしたい場合は、ここをONにしておく


さっきと同じ要領で、項目を追加していきます。増やす項目は画像の通りで十分です。
項目の追加は『+マーク』をクリック。

カラーを変えてみる


右上にあるボタンをクリックすると、『テーマオプション』が開きます。
ここで自分のサイトに合わせて、好きなカラーに装飾しましょう。

メールの通知設定


①の『回答』をクリックをして、②のボタンをクリック。
開くと、『新しい回答についてのメール通知を受け取る』とあるのでこれにチェックを入れます。

これでお問い合わせがあった時に、メールに通知が来るようになります。

WordPressへ設置する

さて、ここまで来たら後はブログに設置するだけです。

  1. まずは『送信』をクリック
  2. メールアドレスを収集する場合はチェックを入れる
  3. 『< >』をクリックしたらコードが出てくる
  4. コードをコピーする

固定ページを作成

 固定ページを作成
テキストエディタに、さっきコピーしたコードを貼り付けて完成です。
完成具合はこんな感じになります。»お問い合わせはこちら

スポンサードサーチ

【まとめ】これでGoogle AdSense合格間違いなし!

【まとめ】これでGoogle AdSense合格間違いなし!
以上、プライバシーポリシーとお問い合わせフォームの作成方法でした。

僕のサイトは記事数も文字数も少なめですが、この2つをしっかりと設置してGoogle AdSenseに合格することができました。なのであなたも合格間違いなしです!

さて、この2つの設置場所についてですが「フッター」がいいと思っています。
グローバルメニューに設置してもしょうがないですからね。

ということで今回はこの辺で。参考になれば幸いです。

人気記事Amazonアソシエイトに落ちる?【もしもアフィリエイトで解決します】

人気記事【2019年】ミニマリストが買ってよかった物&手放してよかった物

スポンサードサーチ