ミニマリストアローンのブログ

ミニマリストの2泊3日旅行の荷物を公開【最小限に抑えるポイント】

Belongings

ミニマリストの旅行の荷物が知りたい人「ミニマリストの旅行の時の荷物ってどんな感じでまとめてるんだろう?また、持ち物を最小限に抑えるポイントも合わせて知りたいな。」

このような疑問に答えていきます。

本記事の内容

  1. ミニマリストの2泊3日旅行の荷物を公開
  2. 旅行の荷物を最小限に抑えるポイント

旅の目的

  • 埼玉へ好きなアイドルのライブに現地参戦

実は過去にも、「【ミニマリストの旅行】1泊2日のライブに行くための持ち物リスト」という似たような記事を公開しました。しかし、以前とは違い宿泊日数が増えていて、荷物が増えてしまいがちですが、今回はそれをなるべく抑えるように心がけました。

前半は「持ち物リスト」、後半は「持ち物を抑えるポイント」といった感じでまとめていきますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサードサーチ

ミニマリストの2泊3日旅行の荷物を公開

ミニマリストの2泊3日旅行の荷物を公開
今回の旅の目的が、アイドルのライブに行くことでして、2泊3日ということもあり、普通の旅行よりも荷物が増えてしまいがちです。

主にライブグッズが荷物が増える原因になっています。
なので、それ以外の持ち物をなるべく減らしました。

持ち物は全て、リュック1つにまとめていきます。

必需品(ガジェット多め)

必需品(ガジェット多め)

旅行にはとりあえず、「スマホとお金があれば生きていける!」という感じで、持ち物は上記のとおり。

そして、旅行先では特に、モバイルバッテリーが活躍してくれます。

ちなみに僕のモバイルバッテリーは、「Anker PowerCore Fusion 5000」というものを使っていて、家ではACアダプター、外出時はモバイルバッテリーとして、2とおりの使い方ができるものです。

過去にレビュー記事を書いているので、気になる方はチェックしてみてください。

衣類関係

衣類関係

  • Tシャツ:1着
  • インナー:2着
  • パンツ:2枚
  • ズボン:1着(寝る時用)
  • 靴下:2足
  • ハンカチ:2枚
  • フェイスタオル:2枚

今の季節が冬ということで、汗もかきにくいこともあり、Tシャツは1日分のみにしました。インナーの上に着るわけですから、汗かいても、そこまで気にする必要はないのかなと。

それ以外のほとんどは、2日分用意しました。

日用品

日用品

上記のとおり。

ちょっと余談ですが、今まで薬用のリップクリームを使っていましたが、皮膚のことを考えてベビーワセリンリップに変えてみました。まぁ、変えてからといって特に変化はないのですが、不純物はなるべく避けたいということで。

ライブ用グッズ

ライブ用グッズ

  • ボディバッグ:現地ではこれを肩にかけて移動する
  • ペンライト:ライブの時に使う
  • ライブのチケット:これがないと入場できない

もはや、さっき紹介した「必需品」よりも大切なモノ。
より身軽に動けるよう、現地ではボディバッグに切り替えて移動します。

「モバイルバッテリー/ペンライト/ペットボトル」などを入れるため。

ボディバッグはこちらを使っています

スポンサードサーチ

旅行の荷物を最小限に抑えるポイント

旅行の荷物を最小限に抑えるポイント
上記の画像のとおり、さっき紹介した持ち物は全て、リュック1つに収めることができました。
今までに何回か2泊3日の旅行に行くことはありましたが、その時は持ち物が多く、「ボディバッグが入りきらない…」ということがありました。

そういったことを防ぐために工夫するポイントは、下記にあると思っています。

  • 洋服は軽量化すべき
  • 洗面グッズはなるべく持っていかない

洋服は軽量化すべき

旅の荷物で、どうしてもかさばってしまうものが洋服などの衣類関係です。
なので、どんなに長期間の旅行であったとしても、3日分の服に抑えるべきだと思っています。

ホテルによっては洗濯ができるところもあるので、家から「念のために持って行く!」というよりも、現地のサービスを利用する方がいいと思います。

また、かさばる洋服を持って行くのであれば、圧縮袋に洋服を入れ、まとめるのもあり。

こんな感じのやつです

洗面グッズはなるべく持っていかない

例えば、「シャンプー/リンス/ボディソープ/歯ブラシ」とかはホテルに置いているので、わざわざ家から持っていく必要はないですよね。

「敏感肌のため、自分用のシャンプーがある!」という人なら仕方ないかもですが、そういった場合、そのまま持って行くよりも、小さな容器に入れ替えれば、洗面グッズもコンパクトに抑えられます。

個人的には、無印良品のミニボトルが、シンプルかつミニマルでおすすめ。

持ち過ぎよりも、「足りない」くらいがちょうど良し

「もしかしたらこれいるかも…?」と思うものは、基本持っていかなくてOKです。

理由はシンプルで、必要なモノは現地で調達できるからです。
特に日用品であれば、ほとんどの問題は街中のあちこちにあるコンビニで解決しますしね。

「念のためにあれもこれも…」というよりも、「まぁなんとかなるっしょ!」くらいの軽い気持ちでパッキングした方が、旅行前の妙な不安も軽減されますよ!

「これだけは絶対!」というモノを最初にピックアップしたら、あとはぶっちゃけ適当でOKかと思います。

ということで今回は終わります。
過去にも、「ミニマリストの旅行の持ち物リスト」というテーマで記事を書きましたので、気になる方はそちらも合わせてご覧ください。

関連記事

人気記事【ミニマリスト】財布を小さくするメリット【おすすめの財布5選】

人気記事【2019年】ミニマリストが買ってよかった物&手放してよかった物

スポンサードサーチ