ミニマリストアローンのブログ

ミニマリストになると良いことしかない10のメリットと少しのデメリット

MINIMALIST

ミニマリストに憧れてる人「ミニマリストを目指してるんだけど、メリットとデメリットを知っておきたいな。あれば教えてください。」

こういった疑問に答えていきます。

もちろんあります!
ミニマリストになると良いことがたくさんあることは、僕自身が身を持って知っていますし、他の方もミニマリストの良さを語っているのも事実です。

反対にデメリットは何かと言うとそこまでピンとこないはず。

この記事では、メリット・デメリットをしっかり伝えていきますので是非読んでみてください。

本記事の内容

  1. ミニマリストのメリット【10個あります】
  2. ミニマリストのデメリット
  3. メリット・デメリットを知ったうえでミニマリストを目指そう

スポンサードサーチ

ミニマリストのメリット【10個あります】

ミニマリストのメリット【10個あります】
10個あるので、ひとつづつ紹介していきます。

メリット①:掃除が楽

言うまでもないですが、モノが少ないので掃除が簡単ですぐに終わります。
モノがたくさんあると掃除に結構な時間がかかり、手間です。

ですが、ミニマリストになるとただ掃除が楽になるだけでなく、綺麗な空間を保ちやすく、常に綺麗な部屋で過ごすことができます。

メリット②:無駄なモノを増やさないので、自然とお金が貯まる

ミニマリストは、自分の好きなことがわかっているので、無駄遣いはしません。
故にお金が貯まりやすいです。

その分、余ったお金で自分やりたいことや、好きなことに自己投資ができ、人生の満足度を高めていけます。

メリット③:モノを大切に扱う意識が芽生える

少ないモノで暮らすミニマリストは、ひとつひとつのモノにこだわりを持っています。

人生は選択の連続でして、モノが多すぎると管理できなくなり選択疲れが発生します。

しかしモノが少ない分、長く使えるモノや良質な商品にお金をかけるようになり、そういった考えがモノを大切に扱う意識に変わっていくのです。

メリット④:自分の好きなことがわかるようになる

さっきも言いましたが人生は選択の連続です。
その分モノも多いと、自分の好きなこともわからなくなることだってあります。

しかし、その『選択と集中』ができるのがミニマリストです。

少ないモノで暮らしていくうちに、自分の好きなことに改めて気づくことができ、嫌いなこともはっきりします。

そのおかげで、自分の好きなことだけにお金をかけることができます。

メリット⑤:思考がシンプルになり、ストレスが軽減される

「お金・モノ・時間」の無駄を削ぎ落とす考えを持っていて、人生がシンプルになります。
また、人間関係のストレスに悩まされることもありません。

例えば、行きたくもない飲み会や、気乗りしない人付き合いとかです。

自分の好き嫌いがはっきりしているので、「嫌なことをするのは無駄!」と判断でき、嫌な誘いもスパっと断ることができるようになります。

メリット⑥:好きなことに時間を費やせる

無駄なことに時間をかけなくなります。
例えば下記です。

  • 洋服を選ぶ時間
  • 掃除をする時間
  • 無駄な飲み会

などです。

上記のような無駄を省けば、1日の時間は増えていきます。
自分の趣味や勉強にとことん時間を費やすことができ、充実した毎日を過ごせるようになります。

メリット⑦:あまり生活費がかからないため、収入が低くても困らない

所有物が少ないくて、小さな部屋でも十分暮らしていけます。

また、家賃やスマホ代など固定費も削減していくことにより、「毎月の生活費はこれくらいあれば足りるな」と判断できるため、例え収入が低くても自分の生活費の目安が把握でにます。

メリット⑧:引越しが楽

フットワークが軽いので、いざ引っ越したい時に荷物をまとめて、ちゃちゃっと行動できます。

モノが多いとその分時間もかかるし、引越し代も馬鹿になりません。

家庭にもよりますが、ミニマリストはタクシーで引っ越すことだって可能で、引越し業者に頼むよりも安く引っ越すことができます。

メリット⑨:モノを買わない代わりに、経験にお金を使える

経験といえば例えば下記です。

  • 旅行
  • コンサート

モノにお金を使わなくなった分、上記のような体験にお金を使えるようになり、人生経験が増えます。

また、人はモノよりも経験にお金を使った方が、人生の幸福度が上がると言われてるくらいです。

あわせて読みたい

メリット⑩:視野が広がる

ラスト。僕が思う一番のメリット。

ミニマリストなったという成功体験が自分の自信になり、そこから新たに何か挑戦してみようかという意志が芽生えます。

視野が広がり、行動力を身につけることができるのが、ミニマリストになる最大のメリットだと思っています。

僕の場合だとブログの発信です。あなたの場合は何だと思いますか?さっき話した「経験」を増やしていくことにつながるかもしれません。

スポンサードサーチ

ミニマリストのデメリット

ミニマリストのデメリット

  1. ミニマリストをよく知らない人に誤解される
  2. 家族がマキシマリストだと共存しづらい

上記です。それぞれ見ていきます。

デメリット①:ミニマリストをよく知らない人に誤解される

例えば下記の感じです。

  • ミニマリストって生活が不便そう…
  • ミニマリストって宗教っぽい…
  • ミニマリストって病気なんじゃない?

上記のような批判を受けることがあるかもしれません。
特にSNSで発信していたらなおさらです。

これに関しては、ぶっちゃけ自分の問題ではないので、対処法としてはとりあえず無視しておけばOKだと思います。

デメリット②:家族がマキシマリストだと共存しづらい

自分と家族が正反対だと、ストレスがたまりやすいです。

ミニマリストの生活は興味ない人からすれば宗教じみた行為に思われるかもしれません。
興味ない家族まで巻き込んでしまうとトラブルの原因にもなります。

そうなれば「自分は自分。家族は家族」という感じで割り切った方がいいかもしれません。

補足:ミニマリストになったら生活が不便になったと感じる人へ

よくある勘違いですが、「ミニマリスト=モノを捨てまくる人」ではありません。

ミニマリストとは自分にとって必要なモノがわかってる人、そしてその必要なモノのために減らす人のことです。

何も必要なモノまで手放す必要は全くなく、ミニマリストだからといってモノが多いとかは関係ありません。

正しいミニマリストのなり方については【基礎】誰でもなれる・続けられる!ミニマリストのなり方に大切なことを書いているので是非読んでほしい。

スポンサードサーチ

メリット・デメリットを知ったうえでミニマリストを目指そう

メリット・デメリットを知ったうえでミニマリストを目指そう
今回はデメリットについても少し触れてみました。

結論ですが、少しデメリットはあるとしても、ミニマリストとして生活することはおすすめしていきたいです。

「ミニマリスト=捨てまくる人」と勘違いしなければ、メリットの多い素晴らしい生き方だからです。

少しでも気になる方は、是非、実践してみてはどうでしょうか?

正しいモノの手放し方については、別の記事を用意していますのでそちらを参考にしてみてください。» 【基礎】誰でもなれる・続けられる!ミニマリストのなり方

それでは以上です、ありがとうございました。

人気記事【2019年】ミニマリストが買ってよかった物&手放してよかった物

スポンサードサーチ