ミニマリストアローンのブログ

ミニマリストに「趣味がない」は勘違いです【物を持つ趣味がないだけ】

MINIMALIST

・ミニマリストに趣味ってあるの?
・必要最低限主義者だから、趣味すらないのでは?

こういった疑問に答えていきます。

結論から言いますとめっちゃあります。
先日にこういったツイートをしました。

「ミニマリストは趣味なさそう」ってイメージ持つ人いますが、そんなことないし人によりますね。
ちなみに僕はライブに行くのが趣味です。
他のミニマリストの方もそうですが、物を買う趣味ではなく、物を買わない趣味を楽しんでますね。

もちろん人によりますが、物を買ったり所有したりという趣味はそこまでないと思っています。あったとしても、本当に必要な物だけって感じです。

本記事では上記を深掘りしていきます。

本記事の内容

スポンサードサーチ

物を所有しなくても趣味は楽しめます

物を所有しなくても趣味は楽しめます
僕を例にするとこんな感じです。

  • ライブ:経験なので物はいらない
  • ゲーム:ダウンロードソフトがある
  • 読書:電子書籍版、もしくは図書館で借りる

上記を見てもらえればわかると思いますが、今はデータとして残す時代となっています。
そしてミニマリストの方は、このプラスの恩恵をうまく活用しながら趣味を楽しんでる印象ですね。

アウトドア派の趣味の人はなおさら物が要らない

  • ライブ観賞
  • キャンプ
  • 旅行
  • 登山

上記は物が必要そうなイメージがありますが、実はそうではありません。
なぜなら、持っていけるアイテムには限りがあるからです。

多分ですが、最初は物が多かったと思います。
しかし、本当に必要な物を見極めるために試行錯誤していくうちに必然と物は減っていくんですよね。

世界を旅する人なんかは、こういった試行錯誤を繰り返して、意図せずミニマリストになった方もいるくらいですからね。

物を必要としない趣味は意外とある

ざっくりですが、下記の通り。

  • 読書
  • アニメ観賞
  • 映画観賞
  • ライブ観賞
  • 旅行
  • カラオケ

物がいらない趣味って、アウトドアをイメージしがちですが、上記を見ると意外とインドアもいけますよね。

読書は電子書籍があり紙の本を持つ必要はなくなります。

アニメや映画観賞なんかは、最近ではネットの動画配信サービスがあるわけですから、Blu-rayやDVDが必要ありません。
スマホ一つと月額料金を払えば引きこもって見放題です。

とはいえ、お金はかかります

ミニマリストは意外とお金は使っています。悲報ですが、出費も最小限というわけではありません。
下記のツイートをご覧ください。


趣味を最大限にしたいなら、他の事を最小限にすれば、お金がどれくらい必要かがわかるわけです。

僕はライブに行くことが趣味で、チケット代は1枚10,000円程とかなり高め。
しかし、それをわかった上でお金を使っています。なぜなら、それ以外にあまりお金をかけないからです。

ミニマリストはお金の使い道を明確にしてるので、本気で好きなことには多少お金がかかっても、そこに投資していくわけです。

スポンサードサーチ

物が必要な趣味でもやめる必要はありません

物が必要な趣味でもやめる必要はありません
さっきも言いましたが、自分にとっての「最大限」なら物が必要でもやめなくてOKですよ。

ただし、取捨選択はしましょう

「最大限」とか言っておきながら水を差すようなことを言います。
物が必要な趣味って例えばこんな感じですよね。

  • アニメグッズのコンプリート
  • フィギュア集め

上記はマニアックなオタクを例にしてみました。他にも色々あると思います。
オタクは、好きな作品であれば何でもかんでも欲しがる傾向にあります。

気を付けるべきポイントは、その作品に対する情熱よりも「取捨選択の低さ」にある場合。

こういう人は買っただけで満足して後で放置という傾向があります。

過去の僕も、アニメグッズ目当てでコンビニの一番くじや、対象のお菓子を買うと貰えるクリアファイルとかを集めてた時期がありました。

残念ながら今ではすべて手放しましたが…。

その時は「僕はこの作品好きなんだぞ」アピールして自身の価値を確かめてただけでした。

今ではその作品に対して申し訳なかったと反省しています…。

本気で好きかどうかが大切 

本気に好きなら継続してOKです。
それが、ミニマリストになる前からの趣味だとしても、それに対しての情熱があるなら是非続けるべきですね。

間違っても、他人からすすめられてるとか、他人の目を気にして他人軸でやってるなら、言わずもがなですがやめた方がいいでしょう。そもそも、そんな生き方って自分からしたら全然本気ではありませんからね。

繰り返しになりますが、情熱があるなら継続するべだし、その人の生きがいにもなります。

スポンサードサーチ

結論:「物を持たない=趣味がない」は極論です

結論:「物を持たない=趣味がない」は極論です
「ミニマリスト=趣味なし」は極論ですが、多分趣味のないミニマリストもどこかにいると思います。

そういう人は「ミニマリストである」ことが趣味なのかもしれませんね。

さらに結論:人によって様々

  • 物を持たない趣味を楽しんでる(ライブ、旅行)
  • 物が必要でも少なくて済む趣味を楽しんでる(ゲーム、音楽)

今の時代はスマホひとつあれば何でもできるから、形にしなくてもデータとして管理できるんですよね。
アニメも見れるし、読書もゲームもできる。

コレクターみたいなマニアックな趣味を持ってる人でなければ、案外物が少なくても趣味は楽しめます。

自分にとって、必要な量だけ見極めて趣味を楽しみつつ豊かに生活できるといいですね。

ということで以上です。ありがとうございました。

人気記事【2019年】ミニマリストが買ってよかった物&手放してよかった物

スポンサードサーチ