ミニマリストアローンのブログ

ミニマリストになったその先は何?

MINIMALIST

・ミニマリストになってどうするの?
・ミニマリストになったその先にあるものは何?

こういった疑問に答えていきます。

目次(本記事の内容)

  1. ミニマリストに待っているその先とは?
  2. ミニマリストになって得たもの
  3. まとめ

スポンサードサーチ

ミニマリストに待っているその先とは?

ミニマリストに待っているその先とは?
物に支配されない自由な暮らしが待っています。

何のためにミニマリストになるかが重要

「ミニマリストになってどうするの?」という話ですが、やりたいことに集中するためです。

例えば、下記です。

  • 受験に合格したい
  • 仕事で成果を出したい
  • 野球がうまくなりたい

上記のために、それ以外に割く時間やお金、エネルギーを最小限にするわけです。

例えば、「スティーブ・ジョブズ」は仕事で成果を出すために、毎日同じ服を着ていました。

理由は服を選ぶことにより、時間や労力を使いたくなかったからです。それに労力を使うくらいなら、どうやったらより良い商品が作れるか思考するのに割きたかったのです。

スポーツでも同じです。
極端な話になりますが、野球がうまくなりたいなりたいのに、関係ないサッカーボールが家に置いてあれば邪魔になりますよね。

自分の目的を達成するために、関係ないものは削ぎ落とし、前に突き進んで行くのです。

目的がないとその先はないかもです

ミニマリズムは最近流行っています。
しかし、流行だからいう理由でなんとなくミニマリストになっても変化を感じない、あるいは前より不便に感じるかもです。

多くのミニマリストは、なにかしらの理由や目的を持っているはずです。
僕の場合は下記です。

  • お金がないから(余計な物に使っていたから)
  • 物を減らしてスッキリしたいから(余計な物のせいでごちゃごちゃしていたから)
  • 好きなことだけに、お金や時間を回したいから(無駄遣いをしないため)

ミニマリストは自分の生活を変えるためになるのです。
元々、生活に不便さを感じないのなら、なる理由はありません。

物を最小限にし、最大限のエネルギーを投入できる

物が最小限だと時間と空間に無駄がなくなります。

例えば、部屋の片付けや掃除がしやすくなります。人間の脳の処理能力には限界があるので、物が多いと集中力の妨げになり、イライラするんですよね。

しかし、少なくするとそれらは解消され、自分のやりたいことに集中しやすくなります。

スポンサードサーチ

ミニマリストになって得たもの

ミニマリストになって得たもの

  • 心の変化
  • 行動の変化

僕の中で大きく得たものは上記です。

心の変化

僕の場合はお金に対する心の変化ですね。

過去の僕は、お金や物質的な物を欲しがって心が満たされていませんでした。
しかしミニマリストになりそれが解消されました。

いくら物を買っても、人生ってそこまで変わらないんですよね。物を減らしてようやく理解できました。

今では生活できるお金があれば生きていけますし、余ったお金は貯金や好きな趣味に使っています。

行動の変化

自分から行動しようと思考するようになりました。
今ブログを書いてる理由もそれです。

ミニマリストになると物の代わりに経験を欲しがるのかな?と思っています。

多分、物を減らすことに成功して自身がついたからでしょう。
他のミニマリストを見てると旅行やイベントにも積極的なイメージです。

なので、物で満たされなかった心を経験で満たして、自分を成長させればいいんじゃないですかね。

物を減らす→人生が変わり自信がつく→自信がついて行動に移す→行動するのが楽しくなる

こんな感じです。

スポンサードサーチ

まとめ

まとめ

  • やりたいことに集中するためにミニマリストになる
  • 物を最小限にし、やりたいことに対して最大限にエネルギーを使う
  • その先に物に支配されない自由な暮らしが待っている

目的もなしにミニマリストになっても、多分こういった変化は感じないかもです。
しかし、現在の暮らしに悩んでいて生活を変えたいならなってみる価値はありますよ。

ミニマリズムというのは奥が深いです。

ということで、ここからはミニマリストに対する疑問点をいくつか見ていきます。

ミニマリストによくある質問

質問

「断捨離」と「ミニマリズム」の違いはなんですか?

回答

断捨離は不要な物への執着を無くし、断ち切っていくこと。
ミニマリズムは、自分にとっての最低限を理解し、豊かに生きる人のこと。

  • 断捨離:物と向き合う
  • ミニマリズム:生活と向き合う

こんな感じです。

質問

ミニマリストになると辛くなりませんか?

回答

自分の最低限を理解してれば大丈夫ですよ。
物を減らして生活が苦しむなら、それはミニマリズムではありません。

質問

ミニマリストになるメリットは?

回答

自由な時間が生まれ、心にゆとりを持てるようになります。

質問

ミニマリストが増えると経済が回らなくなるのでは?

回答

そんなことはありません。
ミニマリストは欲しいものにはお金をかけています。

あと、イベントや旅行などの経験にお金を使う傾向があるので、総合的に見ればお金は回っています。

質問

ミニマリストの定義とは?

回答

自分の好きなこと、やりたいことを「最大限」にし、それ以外を「最小限」にすることです。

これは人にとって様々なため、そこに物の多さは関係ありません。

ミニマリスト関連記事

ミニマリストのイメージと本質【物を手放すことが全てではない】

「ミニマリスト=物を減らす人」と思っているようですが、残念ながら違います。この記事では「ミニマリストの本質」について深掘りしているので、是非読んでみてください。

» 詳細を読む

【コツ】物を手放す4つのテクニック【物の捨て方と取り入れ方】

物が多すぎて片付けられません。物を減らすコツ、増やさないコツとかはありますか?こういった疑問に答えていきます。この記事でわかることは「物を手放す時、どこから手をつけるべきか」「これから物を増やさない買い物の仕方」がわかります。

» 詳細を読む

人気記事【2019年】ミニマリストが買ってよかった物&手放してよかった物

スポンサードサーチ