ミニマリストアローンのブログ

モノが少ない以外のミニマリストの特徴は?あなたも向いているかも?

MINIMALIST

ミニマリストに興味津々な人「ミニマリストってモノが少ないのが特徴ですよね?それ以外にも内面的な部分や性格も気になるなぁ。」

こういった疑問に答えていきます。

ツイッターで色んなミニマリストを見てると、「へぇ、この人はこういうのが好きなんだ」って思うことが結構あります。
この記事では、僕自身も含め、他のミニマリストの内面的な特徴についても書いていきます。

もし当てはまる部分があれば、ミニマリストに向いているかもしれません。

本記事の内容

  1. そもそもミニマリストとはなんなのか?
  2. ミニマリストの特徴【5つ紹介】
  3. 共通点を見つけてミニマリストになろう

スポンサードサーチ

そもそもミニマリストとはなんなのか?

そもそもミニマリストとはなんなのか?
ミニマリストとは、不要な持ち物を減らし、自分にとって必要最低限のモノだけで暮らす「最小限主義者」です。
あくまで、自分にとっての最小限でして「モノが少ない=ミニマリスト」というわけではありません。

モノが少ないことがミニマリストの特徴ではあるのですが、定義は人それぞれというわけです。ちなみにミニマリストの本質については、過去記事にて語っています。
» ミニマリストのイメージと本質【物を手放すことが全てではない】

スポンサードサーチ

ミニマリストの特徴【5つ紹介】

ミニマリストの特徴【5つ紹介】

  • 特徴①:とにかく無駄を嫌う
  • 特徴②:Apple製品が大好き
  • 特徴③:健康に気を遣う
  • 特徴④:内向的な人が多い
  • 特徴⑤:痩せている

こんな感じですね。
順番に見ていきます。

特徴①:とにかく無駄を嫌う

もちろん、不要なモノはバンバン売ったり捨てたりは当たり前です。
しかし、モノ以外にも無駄を嫌うのがミニマリストの特徴ですね。

例えば下記です。

  • どうでもいい人間関係を嫌う
  • 嫌なことに時間をかけたくない

少し順番に見ていきます。

どうでもいい人間関係を嫌う

ツイッターを見ていると、飲み会や同窓会といったどうでもいい人間関係を好まない印象です。

興味ない人と会うことやお金や時間を無駄にすることは、自身の精神や体力を消耗してしまうからですね。僕自身もそういう人間なので、共感します。

とはいえ、ミニマリストオフ会といったイベントには積極的に参加してるイメージです。

自分と共通のある人と関わることは積極的ですね。モノと同じで、好きなモノだけに囲まれた生活を好むように、好きな人間と関わることは大切にしています。

嫌なことに時間をかけたくない

1日の時間をものすごく大切にします。
例えば下記です。

  • 家事が嫌い
    →お掃除ロボットや洗濯乾燥機に任せる
  • 服を選ぶのが苦手
    →私服を制服化させる

例えばこんな感じですね。

「自分は〇〇が苦手だ」→「じゃあ、こうやって自動化させよう」←苦手なことを自動化させて、好きなことに最大限に時間を注ぎ込む思考です。

あと、完璧な私服の制服化とまではいかなくても、洋服の枚数を減らし、好きな洋服のみで揃えて着回しする人もいますね。
このあたりは、有名ミニマリストのしぶさんや、今は亡きスティーブ・ジョブズをリスペクトしてる印象があります。

特徴②:Apple製品が大好き

ミニマリストはシンプルなモノを好みます。

Apple製品はシンプルなのにカッコよく、さらにスペックの高い商品なのでミニマリストにとってはうってつけです。

iPhoneやMacBookのように、スッキリしたデザインにリンゴマークが強調されている部分が、ミニマル心を擽るのだと思います。

長く使うモノこそ、「シンプル・イズ・ベスト」を推している印象ですね。

特徴③:健康に気を遣う

  • 良質な食生活
  • 筋トレ
  • シンプルなスキンケア

例えばこんな感じです。

他のミニマリストを見てると、プロテインやサプリ、快眠グッズなど、健康にまつわるものにはしっかりお金をかけてる印象があります。

僕はそこまでしませんが、野菜をしっかり食べる/夜更かししない/シンプルなスキンケアで肌を守る/デンタルケア/←最低限これらは心がけています。

先程も言ったとおりで、ミニマリストは時間の無駄を嫌います。
病気になればその分お金もかかるし、入院すれば自由な時間も奪われる。

「健康を優先する=時間を守る」ということです。

幸福な人生を歩むためには、健康であることは最低条件だとわかっている人が多いです。

特徴④:内向的な人が多い

ミニマリストは内向的な人が多いイメージです。

というのも、内向型人間はモノからエネルギーを奪われる特徴があり、モノを減らして刺激を減らすミニマリストの生き方とは相性がいいんですよね。

内向型と外交型の違い

  • 内向型人間
    →感受性が豊かで刺激に敏感
  • 外交型人間
    →感受性が低く、より多くの刺激を求める

» 参考記事:内向的な人ほどミニマリストに向いてます【自分を知ろう】

ミニマリストになる理由は様々ですが、その中にも、外側からの刺激を少なくする理由でなった人も結構います。趣味も読書をしたりゲームをしたりと、割と1人で楽しめるような趣味を持っている人が多いなと感じています。

「ミニマリスト=内向型」というデータは存在しませんが、僕を含め、ミニマリストは内向的な人が多い印象です。

特徴⑤:痩せている

モノだけでなく体もコンパクトなミニマリスト。
多分下記のような人たちが多いんだと思います。

  • もともと痩せている
  • ミニマリストになってから痩せた

「ミニマリストになってから痩せた」という話はたまに聞いたことがあります。
そして、たまたま下記のようなツイートを見ました。

上記のとおりで、妙に納得しました。

さっきも言いましたが、ミニマリストは健康に気を遣います。
理由はモノが少なくなることで、自分の体にお金をかけたり管理する余裕が生まれたからなんですよね。

そして、加工食品を避けたり1日2食を実践してみたりと、食事もミニマルにしていきその結果痩せるんだと思います。

「ミニマリスト=健康的」とも言えます。

スポンサードサーチ

共通点を見つけてミニマリストになろう

共通点を見つけてミニマリストになろう
ということで、ミニマリストの特徴5つの紹介でした。

モノが少ないだけではなく、モノが少ない以外にもそれぞれこだわりがあるようですね。

  • とにかく無駄を嫌う
  • Apple製品が大好き
  • 健康に気を遣う
  • 内向的な人が多い
  • 痩せている

ミニマリストでない人も、この中のどれかに共通する部分はあるのではないでしょうか?

特に内向的な人はミニマリストを目指してみる価値は全然アリだと思います。
ごちゃごちゃしないミニマムなライフは人生の見方や考え方をも変えてくれます。

「シンプル・イズ・ベスト」を目指して、気軽にミニマリスト生活、始めてみてはどうでしょうか?

参考:ミニマリストのなり方

【基礎】誰でもなれる・続けられる!ミニマリストのなり方

ミニマリストになりたい人「ミニマリストになりたい。でも私がミニマリストになれるのかな?」 こういった悩みや疑問に答えていきます。まずはミニマリズムの意味を正しく理解し、そこから実践していけば誰でもミニマリストになれますよ!

» 詳細を読む

人気記事【2019年】ミニマリストが買ってよかった物&手放してよかった物

スポンサードサーチ