ミニマリストアローンのブログ

ミニマリストになるために手放したアニメグッズ紹介【手放した理由】

MINIMALIST

・オタクなんだけどミニマリストを目指すならグッズって手放すべき?
・アニメグッズは必要?不要?

このような疑問を持っている人がいると思います。

結論から言うと
使う、飾るなら持っててOK
使わない、飾らないなら手放してOKです。

そもそもミニマリストというのは自分の趣味すらも手放すことではありません。なのでミニマリストの定義というのはある程度自分で決めることができます。

ちなみに僕は、アニメグッズを手放した側の人間です。

本記事の内容

この記事を読んでグッズを手放すか、手放さないかの判断基準の参考にしてもらえればなと思います。

スポンサードサーチ

僕がアニメグッズを手放した理由

持ってても使わなかった

僕の持っていたグッズ達は、Blu-rayやCDが割と多く押入れの中に眠っていました。どれも1回だけ再生して放置って感じでした。音楽はスマホに取り込んで終わりですし、Blu-rayなんか買わなくても動画配信サービスを使ったりレンタルすればOKですからね。

じゃあ、なぜ買ったのか

ライブのシリアルナンバーの画像
上記の画像のようなライブの抽選申込券が目当てでした。
僕はライブに行くことが趣味なので、CDやBlu-rayを買わないと手に入らないんですよね・・・。

ぶっちゃけこれが目当てで買ったものばかりでして、後は放置していくうちに物が増えていった感じです・・・。

グッズにそこまで興味がない

ぶっちゃけグッズは控えめで十分かなという感じです。

すごいオタクは部屋がアニメキャラで埋めつくされていたり、自身にキーホルダーや缶バッジをつけまくって武装するような人もいますが、僕の場合はそこまで収集癖はないです。

しかし参加するだけで無料で手に入るライブや映画の入場特典や、アニメイトで買ったおまけの特典など、意図せずに手に入れた物が結構ありました。
無料なだけにお得感があるので所有してしまいがちですが、そういうものってやっぱり使わないんですよね。

押入れを開けて眠っているグッズに対して「うーん、これどうしよう・・・」とか「なんか余計な物ばかりだな・・・」
とストレスを感じていました。好きな作品なのに複雑な気分でしたね・・・。

スポンサードサーチ

メルカリで手放したアニメグッズ紹介

メルカリに出品する際に撮った画像を使っていますので、見辛いかもしれませんがご勘弁を。
ちなみに人気アニメの「ラブライブ!」のグッズばかりです。

Blu-ray,CD

Blu-rayとCDの画像
CDの画像
特典目当てで買った後、長い間放置していた物たち。

アニメ映像はレンタルしたり動画配信サービスで見れますし、音楽もスマホに入れればもう使うことはありませんので売ってしまうことに。

色紙

色紙の画像
これは映画の入場特典でして、当時は謎のコンプリート意識があって中途半端に揃ってしまった物です。(コンプリートしてない)
これだけ揃えて結局部屋に飾らずでした。

しかし、この無料で貰える特典すらもメルカリで売れることに感動しましたね。ミニマリストになることをきっかけに始めたメルカリで、最初に売れた物だったのでかなり嬉しかったです。

銀テープ

銀テープ
ライブで取れた銀テープ。

キャノン砲で撃ち放たれた銀テープを必死になって取ったことがいい思い出です。
ですが思い出というのは心に残るもの。形として残す必要はないかなと判断し出品しました。

これは手放すかどうか悩みましたね。
でも、この銀テープをストラップなんかにアレンジして有効活用してる人もいるので、そういう人たちの手に渡ればいいかなと。

声優ブロマイド

声優ブロマイド
これも手放すか悩んだものです。

全部で12枚ありますが、そのうちの11枚がライブ会場の物販で手に入るものでして、残りの1枚はアニメイトで買い物した時の特典でした。

これのために物販に長時間並んで買いましたけど、正直悪夢のような時間でしたね。多分、今後二度と物販に並ぶようなことはしないと思いますw

ちなみに並んだ理由は「会場限定」だったから。
限定品は恐ろしいですね。

買った時の満足度は一時的なものでした。今では長時間並んだことを後悔しています。可愛いんですけどね、これ。

売らずに捨てた物もある

僕はアニメグッズを売らずにゴミとして処分した物もあります。

  1. 傷が付いてて買い手に申し訳ない
  2. 売れそうになかった
  3. そもそも売る行為が面倒だった

こんな理由がありました。”3″が中々酷い理由ではありますが・・・。

当時はグッズは「大事にしてるから!」という理由をつけて保管してたんですが、それは使わない物をそのままにしておくことって、それは物を蔑ろにしてる行為だと気付いたんです。

ゴミとして処分することも、持っておくことも罪悪感を感じていました。そのことは今でも反省しています。好きな作品なのでなおさらです。

スポンサードサーチ

最後に

僕の場合は好きな作品なのに手放した感じになります。
手放した理由は使わずそのまま放置していたから。

しかし、ミニマリストだからといって、すべてを手放したわけではありません。使うグッズは今でもちゃんと持ってます。

勘違いしないでほしいことは、グッズを手放したからといって作品に対する想いはなくなってはいないこと。
オタクだからといってグッズを集めなきゃいけないっていうのは違います。

ミニマリストも同じです。
ミニマリストだからという理由で、物を減らしまくる必要もありません。グッズが必要だと思う人であれば持っておくべきだと思います。

自分が必要か、不要かを明確に判断して物と向き合える人のことが、ミニマリストだと思う。

人気記事【2019年】ミニマリストが買ってよかった物&手放してよかった物

スポンサードサーチ