ミニマリストアローンのブログ

知ってた?Macのスクリーンショットを「jpg」で保存する方法

MAC

スクショをpngからjpgに変換するのに疲れた人「Macのスクリーンショットは便利だけど、いちいちツールを使っての変換は正直ダルすぎる…。そもそもjpgで保存する方法はないのかな?」

こういった疑問に答えていきます。

jpg形式のメリット

  • 画像の品質がいい
  • 画像の容量が軽い
  • 圧縮率が高い

Macでのスクリーンショットは、デフォルトの拡張子が「png」に設定されています。
ですが、ブログを運営してる場合は、上記のようなメリットがある「jpg」を使いたいですよね。

しかし、別のツールを使って変換するのは手間がかかるので、本記事では、スクショされた瞬間に「jpg」保存できる方法を紹介します。

スポンサードサーチ

Macのスクリーンショットを「jpg」で保存する方法

Macのスクリーンショットを「jpg」で保存する方法
Macにデフォルトで入っている『ターミナル』を使います。

『Launchpad』をクリックすると、アプリの一覧が表示されます。
『ターミナル』は、デフォルトのままだと『その他』のフォルダの中に入っているので、クリックして起動。

コマンドを入力する

起動したら、下記のコマンドをコピペして、Enterキーを押します。

defaults write com.apple.screencapture type jpg

ターミナルの起動画面

さらに、下記のコマンドをコピペし、Enterキーを押せば完了です。

killall SystemUIServer

ターミナルの起動画面

「jpg」に変更される

jpgのスクリーンショット
上記のとおり、スクリーンショットが「jpg」で保存されました。

スポンサードサーチ

Macでスクリーンショットを撮影する方法

Macのスクリーンショットは3つあり、ショートカットキーで簡単に実行できます。

  • command+Shift+3:全画面
  • command+Shift+4:範囲指定
  • command+Shift+4+スペースキー:各ウインドウ画面を撮影

上記のとおり。

以上です。

人気記事【Power Core Fusion 5000】ミニマリストにおすすめのモバイルバッテリー【荷物が減ります】

人気記事【2019年】ミニマリストが買ってよかった物&手放してよかった物

スポンサードサーチ