ミニマリストアローンのブログ

怠け者が生活習慣を身につける方法【ツイッターをうまく活用する】

LIFE

ナマケモノくん「習慣を身につけるのが苦手だ…。身につけようとしても3日でやめてしまうよ。何かいい方法はないかなぁ。」

こういった悩みに答えていきます。

先日、僕は下記のようなツイートをしました。

やるべきことを習慣化させるにはツイッターを上手く活用するのがいいかもしれません。

例えば、皆がよくやってる #今日の積み上げ とかですね。

作業報告とか他人からしたらどうでもいいかもですが、宣言することで強制的にやらざるを得なくする手段としては有効かも。

上記のとおり。
前半では具体的なやり方を紹介し、後半では毎日続ける方法について話していきます。

本記事の内容

  1. ツイッターを活用し、生活習慣を身につける
  2. 習慣を毎日続ける方法

スポンサードサーチ

ツイッターを活用し、生活習慣を身につける

ツイッターを活用し、生活習慣を身につける
冒頭のツイートのとおりで、やることは2つ。

  1. あいさつと同時に、今日やることを宣言する
  2. 作業が完了したことを報告する

1.あいさつと同時に、今日やることを宣言する


僕の場合だとこんな感じ。

おはようございます。

#今日の積み上げ
■筋トレ
■ウォーキング
■読書

ここに何かコメント

例えば、こんな感じですね。
何かやりたいこと、やるべきことを書き出して1日をスタートします。

2.作業が完了したことを報告する

#今日の積み上げが完了しました。
■筋トレ
■ウォーキング
■読書

ここに何かコメント

宣言とセットで実行できたかどうかも報告するといいです。

書き出すことにより効果が上がる


上記のツイート内容は結構ハードでしたが、何とか達成できています。
宣言することで、やらざるを得ない状況を作り自らを追い込んだからですね。

「追い込む」と言うと、苦しめてるように聞こえるかもですが、そうでもしないとすぐに挫折すると思います。

人間は頭の中で思ってるだけでは、「なんかだるいから今日はいいや…、明日からにしよう」と絶対なるはずです。これが3日坊主で終わる理由ですね。

なので、頭の中で思うだけでなく、やるべきことをメモ帳とかに書き出すことが一番なんですよね。

そこで役に立つのがツイッターというわけです。

作業報告は、周りからするとどうでもいいかもですが、自分からサボりづらい環境を作っていくことは大切だと思います。

スポンサードサーチ

習慣を毎日続ける方法

習慣を毎日続ける方法

なぜ毎日なのか?

例えばランニングをやるとして、「週4日やる」とかだと逆にハードだと思います。
なぜなら、1回休むと次の日のハードルが上がるからですね。

なので毎日やることで身体が次第に慣れていき、そっちの方が習慣をイージーモードに変えていけるわけです。

なら、どうやったら毎日続けられるのか?
コツは3つあります。

  • その①:やるべきことを書き出す
  • その②:感情を捨てる
  • その③:ハードルを下げる

その①:やるべきことを書き出す

さっき紹介したようなやり方ですね。

ツイッターを活用するのが一番だと思います。
理由は宣言することで、周りに認知されるからですね。

さっきも言ったとおりですが、宣言すればやらざるを得なくなり、後に引けません。
自分を追い込む手段として活用するのもアリ。

その②:感情を捨てる

割と重要だと思っています。

例えば、「朝起きるのがダルい」と感じた時って、「あと5分だけ…」ってことはよくある話ですよね。なぜダルいかというと、「ダルい」と感じているからです。

なら、その「ダルい」という感情を捨ててしまえばいいいのです。
5秒ルールを作りましょう。

5秒カウントして行動する

朝起きて「あぁ、眠いな…」と感じたら5秒カウントしましょう。
そして、5秒後にはその感情は捨てます。

「起きる」以外の選択肢をこのルールで消していく方法です。
要は「考えるな、動け」ということですね。

  • 起きるのがダルい→5秒後にその感情を捨てて今やる
  • 筋トレは明日から→5秒後にその感情を捨てて今やる
  • ランニング、今日はいいや→5秒後にその感情を捨てて今やる

自分が怠けていると感じたら思考停止でカウントです。

アラームを設定するのもアリ

習慣を音で管理する方法です。

5秒後に感情を捨てる方法は、自分の意思だけに頼ることになるので、それがもしきついならアラームを設定しましょう。

例えば、勉強をやると決めたら5分後にタイマーをセットしておいて、音が鳴ったら問答無用で開始という感じ。

作業宣言と組み合わせると、だいぶ効果ありです。

その③:ハードルを下げる

ぶっちゃけ「習慣化を頑張ろう!」と意識しても行動に移すまでがハードみたいなとこがあります。

例えば、瞑想を習慣化したい場合、いきなり20分やろうとするとシンドイですよね。理想が20分とはいえ、いきなり毎日やろうとすると多分挫折します。

そうではなく、まずは5分という短い時間から始めていき、短くても毎日継続することが大事です。で、慣れてきたら徐々に時間を増やしていく感じですね。

ウォーキングでも同じですね。

いきなり10キロ歩くよりも、まずは家の周りを一周とかで軽めにしておくことが、継続のコツです。

あくまで、毎日やることはルールにしておき、漠然と毎日続けていこうと考えるのではなく、具体的にどうすれば毎日続けられるかにフォーカスすることも大切。

スポンサードサーチ

まとめ


ということで今回はこれで終わります。
最後に大事なことをまとめます。

  • やるべきことは考えるだけでなく書き出す【ツイッターが有効】
  • 「面倒だ」という感情を捨てて、とりあえず動く
  • 作業内容のハードルを下げつつ毎日続ける

最後に生活習慣を身につけるために、参考になる本も紹介しておきます。

習慣を身につけるためには、ある程度自分の意思が必要ですが、そのためのコツや思考が学べる本となっています。

参考までにどうぞ。

 

人気記事【2019年】ミニマリストが買ってよかった物&手放してよかった物

スポンサードサーチ