ミニマリストアローンのブログ

キャッシュレスを目指すならデビットカードがおすすめ【無駄遣いが減る】

Money

キャッシュレスにするかで迷ってる人「キャッシュレスが便利って聞くけど、お金使った感覚がなくならない?無駄遣いしそうで怖いよ。」

こういった疑問をお持ちの方へ。

そんなことはありませんよ!
キャッシュレスに『デビットカード』を使えばその悩みも解決しますし、むしろ無駄遣いも減ります。

この記事ではデビットカードがおすすめな理由、後半ではおすすめのデビットカードを紹介していきます。

本記事の内容

  1. キャッシュレスにデビットカードがおすすめな理由
  2. 僕が使っているおすすめのデビットカードを紹介

スポンサードサーチ

キャッシュレスにデビットカードがおすすめな理由

キャッシュレスにデビットカードがおすすめな理由
下記のとおり。

  • 理由①:クレジットカードと同じような使い方ができる
  • 理由②:現金感覚で使える
  • 理由③:お金の管理が簡単

順番に見ていきます。

理由①:クレジットカードと同じような使い方ができる

キャッシュレスにするかで迷ってる人「キャッシュレスにすると無駄遣いしそう」

こういったイメージを持ってる理由は、支払いにクレジットカードを使うことをイメージしているはずです。

クレジットカードとデビットカードの違い

  • クレジットカード
    →支払いが後払い/カード発行に審査が必要
  • デビットカード
    →支払いしたらリアルタイムで引き落とされる/カード発行に審査が必要ない

こんな感じです。

クレジットカードの支払いは翌月後払いのため、借金を作るようなものです。なので発行には年齢制限や審査が必要なんですよね。

しかし、そういったクレジットカードの気持ち悪さを排除して、同じような使い方ができるカードが『デビットカード』というわけです。

理由②:現金感覚で使える

クレジットカードの場合は支払いまでのタイムラグのせいで、どれだけお金を使ったかわからなくなってしまいます。

「いやいや、俺はしっかり管理するからそんなことはないよ。」

僕もそう思ってた時期がありましたが、実際に使ってみると管理が難しいんですよね…。
しかし、デビットカードは使った金額がリアルタイムで引き落とされます。

その性質上、使いすぎる心配もありません。つまり無駄遣いも減らせます。

出金による「痛み」が重要

下記のツイートのとおりです。


現金が手元から出ていく感覚をデビットカードなら感じることができます。

クレジットカードの場合は翌月一気に支払われるため、それまでにお金を使った感覚を感じられません。

この「痛み」のおかげで無駄遣いの抑制や管理がしやすくなるわけです。

理由③:お金の管理が簡単

デビットカードは銀行口座と連携していて、使った金額がしっかりと記録されます。

例えば口座に10万円を入れていて、1万円を使ったなら、使った分の金額が記録され、残高が9万円とリアルタイムで確認できます。

なので、「あれ、いつお金をこんなに使ったんだ?」というトラブルも起こりにくく、仮に使いすぎてしまった場合は、どの出費を抑えればいいかも見つけやすいです。

マネーフォワードMEが便利

家計簿アプリです。

  • 銀行口座
  • キャッシュカード
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 電子マネー

上記のようなそれぞれのお金事情を、1つのアプリで一覧で確認することができる神アプリです。

要するに「銀行口座にはいくら残っているか」「電子マネーにはいくらチャージされているか」「クレジットカードはいくら使ったか」をすぐに確認できて、自分で家計簿をつける必要がありません。

なので、電子マネーのチャージなどで自分のお金が分散されても、このアプリで1発で全て確認することができます。管理もしやすくてオススメ。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

その他、細かいメリット

  1. 電子マネーにもデビットカード経由でチャージできる
  2. Amazonなどのネットショッピングにも使える
  3. 16歳から発行可能

上記のとおり。
“1”に関しては、電子マネーによっては使えないものもありますが、王道なものは使えるので困ることはないなずです。

スポンサードサーチ

最後に:僕が使っているおすすめのデビットカードを紹介

最後に:僕が使っているおすすめのデビットカードを紹介

楽天デビットカードがおすすめです。

VISAが3種類、JCBが1種類と合わせて4種類あるので、簡単に紹介していきますね。

VISAとJCBを選べる

楽天銀行デビットカード【VISA】

楽天ゴールドデビットカード 楽天銀行シルバーデビットカード 楽天銀行ベーシックデビットカード
発行手数料 無料 無料 無料
年会費 5,500円 2,200円 無料
特典 ・国内/海外侵害保険
・ショッピング保険
・Visaゴールド優待特典
・ショッピング保険
・Visaゴールド優待特典
盗難補償

楽天銀行デビットカード【JCB】

  • 発行手数料無料
  • 年会費無料
  • 世界中のJCB加盟店で使える

どれを選べばいいか?

シンプルに『楽天銀行ベーシックデビットカード(VISA)』がおすすめです。
理由は下記のとおり。

  • ポイント還元率は全て同じ
  • 年会費が無料
  • ベーシックでも「盗難補償」という最低限のサービスが付いている

ランクが上がれば保険などの特典が優遇されますが、ポイントの還元率は全て同じなんですよね。これに関してはJCBでも同じです。

あと、JCBの場合だと海外では決済できない店舗も多いので、海外に行く機会が多い人はVISAを選んだ方がいいですね。

こういった総合的な理由から、デビットカードだけを使いたいという人には、ベーシックがピッタリだと思います。

ということで終わりです。

人気記事ミニマリストのキャッシュレス事情を公開する【基本的に3つのみ】

人気記事【2019年】ミニマリストが買ってよかった物&手放してよかった物

スポンサードサーチ