ミニマリストアローンのブログ

電子書籍とオーディオブックと紙の本はどれがベスト?【読書スタイル】

Book

アローン「こんにちはアローンです。(@alone81_mini)ミニマリストになり本も断捨離しました。」

さて、先日下記のツイートをしました。

読書を電子書籍から紙の本に戻そうかと考えてます。

理由は
◾︎ページをペラペラめくる感じがいい
◾︎目と脳が疲れる
◾︎スマホだと余計なSNSとかも見てしまう

しかし、外出先では電子書籍は超便利。

家で読む分には紙の方が落ち着くと思ってます。

以前から、読書スタイルはどれがベストか色々試してみました。
その結果、断捨離したけどやっぱり紙の本に落ち着きました。

そこで、「電子書籍」・「オーディオブック」・「紙の本」、それぞれ何が良くて何がダメだったかを比較し、実際に使ってみた感想を書いていきます。

この記事を読んでいる方も是非参考にして、自分に合った読書スタイルを探してみてください。

本記事の内容

  1. 電子書籍・オーディオブック・紙の本の特徴と使ってみた感想
  2. 結論:紙の本が一番肌に合っていました
  3. まとめ:自分のライフスタイルに合わせるのが一番

スポンサードサーチ

電子書籍・オーディオブック・紙の本の特徴と使ってみた感想

電子書籍・オーディオブック・紙の本の特徴と使ってみた感想

  • 電子書籍:スマホで本が読めて持ち運びが便利
  • オーディオブック:本を読むのではなく聴くことができる
  • 紙の本:オーソドックスな読書スタイルで、流し読みがしやすい

簡単にまとめると、特徴はこんな感じ。
全部使ったことがあるので、それぞれ感想を書いていきますね。

電子書籍を使った感想

メリット

よかったですよ。
というのも、スマホで片手で読めるし、持ち運びも楽で外出先では大活躍ですね。

あと、文字の大きさもちょうどよく、読みやすかったです。ブルーライトの光で集中して読めるのもポイント。

デメリット

やっぱり目が疲れます。

そして、これは僕の問題ではあるのですが、スマホだと他のことに手を付けてしまいます。

例えば、SNSをいじってみたり通知を確認したりと余計なことに気を取られていました。

特に自宅にいる場合に、これらをやっていました。
対処法としては本に全集中、もしくは電子書籍用に別の端末を買うとかですかね。

オーディオブックを使った感想

個人的に、メリットを感じられませんでした…。
というのも、本を「読む」のではなく「聴く」となると、全然変わってきますね。

「聴くだけでインプットできるとか最強じゃん」と思っていましたが、元々本は読むための文章になっているため、「聴く」となると全然頭に入ってきませんでした…。

もちろん、本の種類によって聴きやすさは変わってくると思いますが、やっぱり自分で読む方がそれマルな気がします。

読み上げはいい感じ

読み上げはいい感じでしたよ。
Kindleにも読み上げ機能はありますが、機械音声で聴きづらいですからね。

オーディオブックはプロが読み上げてくれるので、聴き心地はよかったです。
寝る前に聴くと寝落ちできるかも。

紙の本の感想

なんだかんだで最強の紙の本。
ペラペラと流し読みできるのが好きです。多分、紙の本派の人だと全員思っているはず。

家でのんびりと読む分には最高だと思っています。

ただ、本によっては文字が小さかったり、ページが文字でびっしり詰まっていたりと読みづらいこともあり。

本の置き場所には困らない

部屋をスッキリさせるために、以前に本をほとんど手放しました。しかし今となっては置き場所には多分困りませんね。

理由は下記の通りです。

  • 断捨離したおかげで部屋がスッキリしているから
  • 買ってもメルカリで売れるから
  • 図書館で借りて、読み終われば返すから

工夫すれば部屋が本で溢れることはありません。

それに最近では、図書館で本を借りて読むスタイルになっています。お金もかからないし物も増えないので、一石二鳥ですね。

スポンサードサーチ

結論:紙の本が一番肌に合っていました

【結論】紙の本が一番肌に合っていました
繰り返しになりますが、紙の本が最強です。
ミニマリストになるために、本を断捨離してKindleで読んでましたが、なんだかんだ紙の本に落ち着きました。

紙の本がベストだと感じた理由

他の2つと比べて心地いいからです。
電子書籍と違って、画面で見ることがないので、目や脳が疲れません。

あと、紙の本での読書の疲れって、なんか心地いいんですよね。寝る前に読むと落ち着いて眠れるところが素晴らしい。

これからはKindleと紙の本を使い分けます

電子書籍と紙の本の違いは携帯性だと思っています。
なので旅行の移動時間なんかはKindleの出番です。本を鞄に入れて持ち運びたくないので…。

スマホで手軽に読めるのはやはり電子書籍の強みです。なのでこれからは電子書籍or紙の本になると思います。

ただ、これから時代が進むとなると紙の本はなくなってきますよね…。そうなると悲しいですが、その時はその時です。受け入れましょう。

ちなみにオーディオブックは肌に合わなかったので、多分使うことはないかな…。

スポンサードサーチ

まとめ:自分のライフスタイルに合わせるのが一番

まとめ:自分のライフスタイルに合わせるのが一番

電子書籍はこんな人がおすすめ

  • 全てをデータに収めておきたい!
  • 物が増えるから持ち運びたくない!
  • 紙の本などもう古い、これからの時代は電子書籍だ!

オーディオブックはこんな人におすすめ

  • 本を読みたいけど時間がない…
  • 通勤時間中にインプットしたい!
  • 本を読むのが面倒だ、耳で楽しみたい!

紙の本はこんな人におすすめ

  • やっぱり紙の本が肌に合っている!
  • 電子書籍だと目が疲れる…
  • 本は家でのんびり読むのが好きだ!

ということでこんな感じにまとめてみました。

僕はここまで紙の本を推してきましたが、かといって他の2つが劣っているわけではありません。
どれも一長一短だということ。

持ち運びたくないなら普通に電子書籍でいいし、読むことが面倒ならオーディオブックでも構わない。

どれが便利かは実際に使ってみないとわからないですし、結局のところ自分のライフスタイルに合わせて選べばいいわけです。

参考になりましたでしょうか?
ということで終わりです、ありがとうございました。

人気記事Audibleを無料体験してみた感想【気になる使い心地を解説】

人気記事【2019年】ミニマリストが買ってよかった物&手放してよかった物

スポンサードサーチ