ミニマリストアローンのブログ

【ベッド不要】アイリスオーヤマのエアリーマットレスが最強な件

Belongings

おすすめのマットレスを知りたい人「マットレスって色々あるけど、その中でもエアリーマットレスの使い心地が気になるなぁ。」

こういった疑問に答えていきます。

本記事の内容

  1. アイリスオーヤマのエアリーマットレスの魅力!【レビュー】
  2. 寝具はエアリーマットレス一択!【ミニマリストにも人気です】

この記事を書いている僕は、マットレス生活は2年ほど。
「アイリスオーヤマのエアリーマットレス」を使用しているのですが、実際に使ってみて感じた魅力などをまとめていきたいと思います。

僕が使っているマットレス

スポンサードサーチ

アイリスオーヤマのエアリーマットレスの魅力!【レビュー】

アイリスオーヤマのエアリーマットレスの魅力!【レビュー】
上記の画像が、僕が寝るときに使っているアイリスオーヤマのエアリーマットレス。
2年くらい使ったので、レビューしていきます。

薄いのに寝心地が抜群

僕が使っているエアリーマットレスは、厚さが5㎝ほどで、特別分厚いわけではありません。
しかし、床の固さは感じることはなく、快適に眠ることができます。

あと、このエアリーマットレスは高反発仕様なので、寝返りもしやすいです。低反発で、体が沈んでしまうと、寝返りをすることが窮屈になって負担がかかるんですよね。

これはあとで解説しますが、通気性もよく「夏場に蒸れまくるぅ…」みたいなこともないです。

床に沈まない

床に沈まない
このエアリーマットレスは2年ほど使っていますが、画像を見てわかるとおり、床に沈んでませんよね。

流石に2年も使っていると、1㎝くらいはヘタレが出てきますが、そんな今でもお世話になっているくらいです。
なので、耐久性に関しては高い方だと思います。

リバーシブルになっていて、季節によって使い分けができる

リバーシブルになっていて、季節によって使い分けができる
画像の左側が「ニット素材」、右側が「メッシュ素材」になって、季節によって表面を使うか、裏面を使うかの2パターンを選べます。

冬場は「ニット」、夏場は「メッシュ」という感じですね。

この2通りある機能のおかげで、シーツを「夏用・冬用」と余分に持っておく必要もありません。

通気性が抜群に良い

中身が「エアロキューブ」という素材でできていて、これがエアリーマットレスの最大の魅力となっています。

構造的には、例えるなら硬い麺が絡まっていて、お湯を入れる前のカップ麺を連想する感じ。

マットレスの上を歩くと「ザクザク…」という音がして、これだけで通気性が良いことがわかります。この素材のおかげで、床が湿気で濡れることも、マットレスにカビが生える心配もありません。

よく汗をかく人や、蒸れが気になる人には断然おすすめ。

とはいえ、敷きっぱなしだとカビは生える

通気性が良いと言っても、敷きっぱなしで湿気ている状態だとカビは生えます。
これは、どんな素材であっても同じですよね。

壁に立て掛けたマットレス
ですが、使わない時は、このように壁に立て掛けておけば問題はありません。
エアリーマットレスは構造上、とても軽くできているので、移動も楽チンですよ。

僕はかれこれ2年は使っていますが、きちんと立て掛けていれば、カビは1度も生えたことはありません。

カバーを洗える

カバーを洗える
画像のように、中にあるエアロキューブを取り出しすことができ、カバーは洗濯機にぶち込むだけでOKです。衛生的にも良いですね。

スポンサードサーチ

寝具はエアリーマットレス一択!【ミニマリストにも人気です】

寝具はエアリーマットレス一択!【ミニマリストにも人気です】
エアリーマットレスってミニマリストに人気なんですよね。
僕はミニマリストになる前から使用していましたが、その理由もよくわかります。

寝具が少なくて済む

寝具って一式揃えるのが大変ですよね。
例えばベッドだと下記の感じになってしまいます。

  • ベッド本体
  • ベッド用マットレス
  • シーツ
  • 布団
  • カビ防止の敷き物

用意するモノが多いです。
その分部屋も狭くなりますし、引っ越しするときも大変ですよね。

しかし、エアリーマットレスだと、、、

  • コンパクトに折り畳めて、場所を取らない
  • 夏でも冬でもいけるオールインワン設計
  • 通気性抜群で、カビも生えにくい
  • シーツと掛け布団があれば寝れる
  • 丸洗いできて、メンテナンスも楽

寝るためのモノは「最小限」でありながら、使い心地は「最大限」です。
もはや、大きなベッドは不要ですよ。

掃除も楽

エアリーマットレスはコンパクトに畳める上、軽いので移動や片付けが簡単で、部屋の掃除もしやすいです。

さっきからベッドをディスるようで申し訳ないですが、ベッドの下の床を見てみたら、「めちゃくちゃ埃がたまってる…」ってことがよくあり萎えるんですよね。しかもベッドは動かせない…。

過去にそういった経験があるのでベッドを手放し、エアリーマットレスに変えたわけです。おかげで掃除もしやすくなり、快適ですね。

アイリスオーヤマのエアリーマットレスは買う価値はあるのか?

Amazonで、お値段15,000円ほどです。
決して安い値段ではありません。

しかし、人間は毎日寝る生き物です。
寝具は毎日使うわけですから、睡眠の質を上げるためにも投資する価値はあると思います。

なので、「おすすめのマットレスはどれだろう?」と悩んでる人は、エアリーマットレスを検討してみてはどうでしょうか?きっと満足できると思います。

「エアリーマットレスを使うようになってから腰痛が治った」と、言ってる人もいるくらいです。

値段が高いモノには何かしらの理由があるわけですね。
睡眠環境を整えたい方は是非です!

人気記事【ミニマリスト】財布を小さくするメリット【おすすめの財布5選】

人気記事【2019年】ミニマリストが買ってよかった物&手放してよかった物

スポンサードサーチ