ミニマリストアローンのブログ

【WordPress】アドセンスを見出し2の前に自動挿入する方法

BLOG

WordPress初心者「やっとアドセンスに合格して記事に広告を貼ってみたけど、なんか変な位置に挿入されてる…。最適な位置に自動挿入する方法はありませんか?」

こういった悩みに答えていきます。

あー、アドセンスの自動広告って何故か記事の本文中とか、意図しない場所に挿入されて見栄えが悪いですよね。

ということで、この記事では見出し2の前に自動挿入する方法を教えます。
この方法であればサイトの見た目を崩すことなく、記事中に広告を表示させることができます。

この記事を読んで、是非真似してみてくださいね!

補足:プラグインは使わない

アドセンスを自動挿入するプラグインもありますが、下記の理由があるため今回は使いません。

  • プラグインを入れすぎるとサイトが重くなる
  • プラグイン同士が干渉してバグの原因になる

上記のようなデメリットがあります。便利だからといって、あれやこれや入れることはおすすめしません。

これについてはWordPressのおすすめプラグイン7選+2選【入れすぎ注意】にて解説しています。参考にしてみてください。

なお、この記事の方法を使えば誰でも実装できます。アドセンスの挿入くらいは自分でやりましょう。

この記事を読むと

  • 1記事ずつアドセンスを貼る必要がなくなる
  • 最適な位置に自動で広告を貼れる

本記事の内容

  1. アドセンスを自動挿入する前の事前準備
  2. アドセンスを見出し2の前に自動挿入する方法
  3. 最後に:よくありそうな質問まとめ

スポンサードサーチ

アドセンスを自動挿入する前の事前準備

アドセンスを自動挿入する前の事前準備
いったんアドセンスの自動広告をオフにします。
これをしないと、意図しない場所に表示されるからです。

管理画面から自動広告をオフにする


まずはアドセンスの管理画面にログインし、『広告』→『サマリー』→『サイトごと』を選択。

自分のサイトを見つけ、自動広告をオフにする


『編集』をクリック。

『自動広告』をオフにする。

これで広告が意図しない場所に勝手に表示されなくなります。
次の章からは、見出し2の上に自動で挿入する方法を教えていきます。

スポンサードサーチ

アドセンスを見出し2の前に自動挿入する方法

アドセンスを見出し2の前に自動挿入する方法
まずは、記事中に貼る広告コードを用意しておきましょう。

アドセンスの管理画面にログイン


『広告ユニットごと』から『記事内広告』をクリック。

『広告ユニット名』を決めて『保存してコードを取得』をクリック。

『コードスニペットをコピー』でアドセンスコードは取得完了です。

WordPressでの設定

『functions.php』を編集


ダッシュボードから『外観』→『テーマエディター』→『functions.php』をクリック。

『functions.php』の一番下に、下記のコードをコピペします。

// 本文中にアドセンス表示
function add_ads_before_h2($the_content) {
if (is_single()) {
$ads = <<< EOF
<p>スポンサードサーチ</p>

【【【ここにアドセンスコードを貼り付けます】】】

<div style="clear:both"></div>
EOF;
	$h2 = '/^.+?<\/h2>$/im';//H2見出しのパターン

	if ( preg_match_all( $h2, $the_content, $h2s )) {
		if ( $h2s[0] ) {

			// 1つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
			if ( $h2s[0][0] ) {
				$the_content  = str_replace($h2s[0][0], $ads.$h2s[0][0], $the_content);
			}

			// 3つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
			if ( $h2s[0][2] ) {
				$the_content  = str_replace($h2s[0][2], $ads.$h2s[0][2], $the_content);
			}

			// 5つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
			if ( $h2s[0][4] ) {
				$the_content  = str_replace($h2s[0][4], $ads.$h2s[0][4], $the_content);
			}

			// 7つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
			if ( $h2s[0][6] ) {
				$the_content  = str_replace($h2s[0][6], $ads.$h2s[0][6], $the_content);
			}

		}
	}
}
return $the_content;
}
add_filter('the_content','add_ads_before_h2');

上記の5行目あたりに、さっき用意したアドセンスコードを貼り付けてください。

完成イメージ

完成イメージ
こんな感じです。
「なぜ見出し2の上なのか?」については、コンテンツの邪魔になりにくいからです。

さらにカスタマイズしたい場合

さっきのコードは1つ目の見出し2の上、3つ目の見出し2の上、5つ目の見出し2の上、7つ目の見出し2の上に自動挿入される仕様になっています。

例えば2つ目の見出し2の上に挿入したい場合は、下記コードの[●]の部分を変更してください。

変更前

// ●個目のh2見出しの上にアドセンス挿入
if ( $h2s[0][●] ) {
	$the_content  = str_replace($h2s[0][●], $ads.$h2s[0][●], $the_content);
}

変更後

// 2個目のh2見出しの上にアドセンス挿入
if ( $h2s[0][1] ) {
	$the_content  = str_replace($h2s[0][1], $ads.$h2s[0][1], $the_content);
}
  • 1つ目=[0]
  • 2つ目=[1]
  • 3つ目=[2]
  • 4つ目=[3]

こんな感じです。
ここまで説明すれば、もうわかると思います。

ちなみに広告数を増やしたければ、さっきのようなソースコードをコピペ、逆に減らしたければ削除すればOKです。

スポンサードサーチ

最後に:よくありそうな質問まとめ

最後に:よくありそうな質問まとめ
最後によくありそうな質問や、不安について答えていきます。

質問:プラグインは使ってはいけないのか?

回答

個人的な意見ですが、今後WordPressを使っていく上でプラグインに頼りすぎない方がいいと思います。

» 参考記事:WordPressのおすすめプラグイン7選+2選【入れすぎ注意】

理由は冒頭でも言ったとおりで、サイトが重くなったりバグが発生する原因にもなるからです。

ただ、どうしてもわからない場合は仕方ないですが。

質問:直接テーマエディターを編集するのって危なくない?

回答

はい、サイトが崩れるリスクもあるので正直危険です。
ただ、編集前に必ずバックアップを取っておけば問題ありません。

バックアップと聞くと難しく思われるかもですが、PCにデフォルトで入ってるメモ帳とかに編集するエディターのソースコードを、事前に丸ごとコピペして逃しておくだけでもOKです。

万が一ミスったとしても、またメモ帳からコピペしなおせばそれで解決しますので、編集前は事前にバックアップを取っておきましょう。

質問:見出しの上以外にもアドセンスを貼りたい

回答

記事下に貼る方法も紹介していますので、下記の記事を参考にどうぞ。

ということで今回は終わりです。

人気記事Amazonアソシエイトに落ちる?【もしもアフィリエイトで解決します】

人気記事【2019年】ミニマリストが買ってよかった物&手放してよかった物

スポンサードサーチ